にゃん太のブログ

借金地獄の体験談や任意整理の経験談、レビューを書くブログ

一蘭の福岡空港店から「 幸せ~」。出張帰りにとんこつラーメン

f:id:sandvoice:20170826155550j:plain

出張で福岡へ行った際、帰りに必ず食べてから北海道へ帰るのが「一蘭のとんこつラーメン」です。

 

なんてたって、北海道には一蘭の店舗がありません。

ラーメン店に入っても、味噌、しょうゆ、しお、あとは店舗によってはカレーラーメンがありますが、基本は「味噌、しょうゆ、しお」がスタンダード。なかでも味噌はダントツで人気があります。

 

一蘭の店舗は福岡県内だけでも15店舗。

僕が行くのは天神のお店か、フライト前の福岡空港店。

どちらかといえば、一蘭の福岡空港店のほうが多いかな。

 

天神でも食べてるのに、帰り間際になって福岡空港店の前を通ると、どうしても食べたくなり食券を買って食べてます(笑)

 

一蘭の福岡空港店

f:id:sandvoice:20170826155532j:plain

店舗前のお写真はありませんが、店内のカウンターはL字型になっていてます。

で、僕は空港の滑走路が見える側に座るのが好きです。

 

f:id:sandvoice:20170826163935j:plain

 

一蘭の福岡空港店の場所ですが、保安検査場を通過したら向かって右に曲がり、そこから約200mの場所に福岡空港店があります。

 

遠くからでもすぐにわかりますから大丈夫ですよー。

 

保安検査場を通過しないと食べることができない一蘭の福岡空港店って、日本一安全なとんこつラーメン屋さんじゃないのかなと、ふと思った(笑)

 

幸せ~・幸せを~

店内に入るとまず「幸せ~」という声があちこちから聴こえてきます。

一蘭では「いらっしゃいませー」を「幸せ~」、「ありがとうございました~」を「幸せを~」になります。

 

これを一蘭では言霊、言葉のおもてなしとしているのです。

とんこつラーメンのお値段

f:id:sandvoice:20170826155546j:plain

ラーメンのお値段ですが、1杯890円です。

替え玉が190円。

 

ちょっと高いなー。

そう思っちゃうかもしれませんが、空港内という立地上、仕方がないのかなと思ってます。

 

でもいいんです!

高くても美味しいラーメンを今すぐ食べたいからいいですよ!!

 

カウンターに座り、麺はかためか、味は濃いめか、などの注文書を書き、厨房のスタッフに渡します。

その後前方の暖簾が降り、しばし待つことに。

待つこと約6分くらいでカウンター前の暖簾が開き、お待ちかねのとんこつラーメンのご登場です!

 

そうそう、一蘭は味集中カウンターといって、横の席との間に仕切りがあります。

半個室的な感じ。しっかりと味わってほしい。そんな想いでしょうか。

 

とんこつラーメンのお味

f:id:sandvoice:20170826155543j:plain

 

マジでまいう~!

とんこつラーメンって、僕のなかでは「クセが強い」というイメージだったのですが、一蘭のとんこつラーメンはあっさりとした甘みのある味で、味噌ラーメンの味で慣れている北海道民でも抵抗なく食べれることができます。

 

替え玉投入!

f:id:sandvoice:20170826155538j:plain

割とスイスイと食べれちゃうので、僕は必ず替え玉券を買います。

カウンター前方にある呼び出しボタンを押すと、前の暖簾をスタッフの方が開けてくれるので、こちらの替え玉券を渡します。

 

その後すぐに替え玉を持ってきてくれます。

f:id:sandvoice:20170826155629j:plain

ここで再び投入!

また黙々ととんこつラーメンを食べ始めます。

 

いやーマジで美味しいなー!

また福岡に来たら帰りに食べちゃうかもなー!

 

福岡空港店|店舗のご案内|天然とんこつラーメン 一蘭

 

 

▼  読者登録はこちらから